同じ荷物の量でも


知り合いや近隣の人が引越しを経験されると、そのときの引越し料金が一体いくらくらいしたか気になるところですね。
例えば同じような間取りで同じくらいの荷物だとすれば、自分も同じだなと考えるのは当然ですね。

でしたら、その人とまったく同じ引越し業者に頼もうと思って、中には見積もりを依頼する方もいらっしゃるでしょう。

しかし、実際の見積もり金額は違うことが多いようです。なぜなら、荷物の量が同じようでも、同じようにトラックに詰めることが出来るとは限らないからです。

例えば、洋服ダンスやベッドですが、製品によっては、家からの搬出のときや新居への搬入をするのが困難な場合もありますね。

また、積み重ねることができない形状の家具だと、1台のトラックには詰められないかもしれません。

このようなことを、長年の経験で引越し業者は、見積もりの条件に算入して考えます。

「知り合いがこの値段だった」と言っても、同じようにはいかない場合が多いでしょう。しかし、あきらめずにダメもとで値切ってみるのはいいかもしれませんね。

しかしながら何も言わずに「どうして?」と思い続けているよりは、疑問は全て解消しておいたほうがよいでしょう。
そんなことは格好悪いとか考えてしまいますが、ここは大阪のおばちゃんのように遠慮なく言ってみると、引越し業者さんから思わぬ嬉しい返答がもらえるかもしれません。

他にも、引越しにかかる所要時間や工事の有無によって値段も変わりますから、その辺も計算に入れておくと良いでしょう。
しかし価格が安ければすべて良いというわけではなくて、多少高くても、納得のいく引越しをしておかないと、後でトラブルが発生して後悔することになります。
安心感のある引越しには、多少のリスクは仕方がないことなのかもしれませんね。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。