建て替えの引越しについて


引越しには、本当にいろいろなパターンがありますね。
マンションへの引越し、一戸建てへの引越し、それから建て替えの引越しをする方もいます。
この建て替えの引越しの場合は、経済的にも精神的にも本当に大変です。なぜかというなら、まず仮住まいへの引越しをして、新居が建ったら新居への引越しをしなくてはいけないからです。

まず、荷物の整理が一苦労です。全ての荷物ごと仮住まいへ引っ越す方はいないでしょう。
「必要なもの以外を一時的にどこへ預けるか?」そして「それを運ぶ役目は誰なのか?」それをを決めなくてはいけません。

親類が近くに住んでいて、荷物を頼めるようならばそれが一番、良いですね。そういうことがなければ、トランクルームなどを利用しなくてはいけません。
一部の引越し業者には、提携のトランクルームがありますので、そのような引越し業者へ頼むのも良いですね。
もちろん、預ける前にどんな場所に保管されるのかを見に行ったほうが良いでしょう。
また各種保険の加入やセキュリティといった面も、ちゃんとチェックしてから依頼しましょう。

さらに大手の引越し業者には、様々なハウスメーカーと提携しているところもあります。
建て替えをしたハウスメーカーの紹介の場合は、割引きのサービスをしてくれる引越し業者があります。

また、仮住まいへの引越しと新居への引越し、2つとも同じ引越し業者に頼むと、かなりお得に割引してくれるところもあります。
いろいろな引越し業者から見積もりを取ってて、その中からより良い引越しが出来るところを選んでください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。